見積もりより荷物が増えたら

必ず連絡、トラブルのもとに!

トラック

引越しをすることになって、引越し業者を選定する時って、見積もりにきてもらいますよね。

 

そして部屋の荷物の量をプロの目で判断してもらって、どのくらいの引越し費用がかかるかをだいたい算出してもらう、つまり訪問見積もりしてもらうことになります。

 

あるいは単身引越しの場合は、部屋の広さやだいたいの家財の量を自分でインターネットで入力する等で見積もりが手軽に終了する場合もありますが、いずれにせよ、見積もり時より、引越しの荷物が増えてしまった場合、その種類や量によっては、見積もりの内容を大幅に変更しなければならない可能性があります。

 

手配するトラックやスタッフの人員が変わってくるほどの量の増加の場合は(あまりそういうことはないでしょうけれど)、なおさらです。

 

ですから、すぐに引越し業者に連絡して、指示をあおぐ必要があります。連絡しないまま当日を迎えてトラックに載らないとなると、引越し業者とトラブルになる可能性もあります。

 

業者としてもある程度の量ならなんとか対応してくれるでしょうし、基本的に、引越し当日の二日前までには少なくとも一度はお客様と連絡を取るという取り決めがあるので、最終確認は業者のほうにも一応責任はあると言えるかもしれませんが、当日スムーズに引越し作業を進めるためにも、引越し荷物が増えてしまった時は、必ず、早めに引越し業者に連絡すること、これは必須ですよ!

 

また、事前に訪問見積もりをしてもらうこともこういったトラブルを避ける手段になります。

 

少量引越しについての記事はこちら