単身赴任に家具付きマンション

単身赴任や学生生活には家具付きマンション!?

短期の単身赴任や、専門学校や短大などの学生生活の時だけ、期間限定で住む場合などには家具付きマンションがいいですよね。家具や家電を新しくすべて揃える必要がないというのはなかなか魅力的です。

 

テレビや洗濯機、冷蔵庫などをもし持っていく、あるいは購入するとなると、引越しの運搬費用もかかります。家具付きマンションなら、引越し荷物はごく少量。単身パックの1ボックスに十分収まるのではないでしょうか。

 

また、家具付きマンションなら引越しの初期費用、つまり家電や家具など高額な購入費用も抑えられます。また退去時にそれらをどうするかというのも問題も解決できます。

 

家具付きマンションの部屋のソファ

 

家電だけでなく、テーブルやイス、ベッド、カーテンなども備え付けの物件があるので、とても便利な世の中ですよね。それだけそろっていれば、入居したその日から、何ら不便のない生活を始めることもできます!

 

ただ、注意しないといけないのが、生活をしていて、万が一その備え付けの家具家電を破損してしまった場合、です。メンテナンスや修理を誰が負担するか。住んでいる本人なのか、大家さんが負担してくれるのか。あるいは保険のようなものがあって、故意に壊したのでなければどちらも費用を負担する必要はないのか。物件によってどうなっているかは契約によりますので、きちんとチェックしておきましょう。それさえ気をつければ、家具付きマンションは本当に便利なのではないでしょうか。

 

ただ、家具や家電、自分の生活空間にこだわりのある人も、家具付きマンションではない方がよいかもしれませんね。単身赴任や一人暮らしとはいえ、しばらくの間生活をしていくわけです。愛着を持てないものに囲まれて生活するというのは、落ち着けるはずの空間で、落ち着けなくなってしまいます。機関の長さによって、そして、自分がどんな生活を送りたいかによって、選ぶとよいですね。