引越し レンタカー

ハイエース、ライトバン、軽トラ、2トントラック…

荷物を屋根に載せたバン

少なめの荷物の引越しするとき、レンタカーを利用する人は結構いることでしょう。軽トラなどを借りて、運べば簡単だし安上がり!! ということで、気軽に考えるかもしれませんが、実のところ、荷物が少量とはいえ、結構大変だったりします。というのも、慣れない素人では、レンタカーに荷物を詰め込むのに苦労することがあるからです。

 

荷物がさほど多くなければ問題はないですけど、一度で多くの荷物をうまく積み込むにはコツが必要です。まずはダンボールを積み込みます。上までギッチリ詰め込むのではなく、少し隙間があるようにしておき、その隙間には箱に入らなかった小さいものを詰めます。そうする事で荷物がガタガタしないようにするのです。

 

また、詰めたダンボールの横の隙間には、背の高い家具などをうまく組み合わせるようにします。さらに空いているところは布団などで埋めましょう。ガラス戸が付いているような棚などは特に気をつけて、梱包時は丁寧に厚めにしてください。とにかく崩れないように、パズルのような感じで詰め込みましょう。
レンタカー業者は、各社引越し用に色々と車種を揃えています。ハイエース、ライトバン、軽トラ、2トントラック…。荷物の量と運転技術(あまり大きい車は運転しづらいので)をよくよく考えて、借りて、無理に一度で運ぼうとしないでください。安全のためには2、3度往復するのもやむを得ないです。ゆとりを持って引越し作業してください。

 

荷物少なめの引越しを安くする方法はこちら