引越しの資材

パッキンや軍手なども

食器

引越し時に必要な資材や道具は、荷物をまとめる時に必ず必要になります。

 

まずは段ボールですが、ホームセンターや、楽天などのネット通販で手に入ります。ただ数枚でいいなら安く済みますが、荷物が多くなると、これも結構お金がかかります。中に入れる物などを考えて、新品でなくてもいいものは中古の段ボールを譲ってもらう手もありますので利用しましょう。

 

なお、引越しを業者に頼むなら、無料で貰える業者がほとんどとなっています。一部には、有料の業者もありますので、念のため確認してみると良いでしょう。

 

段ボールに封をするのに必要なのがガムテープですが、紙テープのものよりも、布テープが断然おすすめです。

 

手でもキレイに切れ、丈夫ですし、布テープには直接マジックでなにか書くことができますので便利です。

 

ガムテープも無料サービスになっている業者が多いようですが、100円程度でも購入できますので、もしもらえるものが紙テープなら、自分で布テープを用意しても良いかと思います。

 

あとは本などをまとめるのに必要な紐やハサミです。引越し先で、使い終わったダンボールをまとめるときにも紐は重宝しますが、必須ではありません。また、無料でダンボールを回収してくれる業者もあります。

 

食器やグラス、便などの割れ物を詰める時には新聞紙や緩衝材が必要になります。

 

これも業者に頼むと食器用の梱包ケース、パッキンなどが無料で貰えることもあります。

 

あとは家具や家電を運ぶ時には毛布が緩衝材の役目になります。引越しは手が汚れたりケガをしたりすることがありますので軍手も忘れずに用意しましょう。特に冬だと手が荒れたりもしますので、女性は要注意です。

 

少ない荷物なら自分でやったほうが安くあがる場合もありますが、梱包資材や道具をわざわざ用意して、重い荷物を全て運ぶことを考えると、依頼したほうがトクというケースは多々あります。

 

まずは一度、無料の見積りをとってみてから判断するのがベストな方法と言えます。

 

引越し荷物が少量なら…の記事はこちら。

 

段ボールは、無料で入手? それとも購入?

引越しに欠かせない段ボール箱ですが、荷物の大きさに合う、適当な大きさのものがご自宅など身の回りにない場合、どこで入手していますか。

 

商品やプレゼントなど、きれいな段ボールで送りたい場合は、amazonや楽天で新品のものを入手することができます。

 

単品ではなく、数十枚から10枚や5枚セットで販売されていることがほとんどで、大きさも60サイズ(縦・横・高さの3辺の合計が60cm以内)、100サイズ、120サイズ、140サイズ、160サイズと様々なサイズがラインナップされています。

 

段ボールの料金は、サイズやまとめ買いの枚数にもよりますが、小さ目の60サイズや100サイズで単価100円前後、大きめの120〜160サイズで単価200円前後が相場といったところです。

 

身内や近しい間柄の人に個人的に荷物を発送するときや、オークションやフリマの商品発送など、きれいな段ボール箱で送る必要がない場合、わざわざ買うのはもったいないですよね。

 

そんな時は無料で段ボールを入手することもできます。

 

スーパーマーケットやドラッグストア、家電量販店では日々多くの段ボール箱が来るため、必要な方が無料で持ち帰られるように、「ご自由にお持ち帰り下さい」と書かれて置いてあるお店が多くあります。

 

そういったところから無料で入手することができますが、注意点もあります。

 

例えば、生鮮食品を扱うスーパーマーケットの段ボール箱には、野菜が入っていた箱などに野菜のクズや、野菜に付いていた虫が入っている可能性もあります。きれいな箱を狙うなら、ドラッグストアや家電量販店の箱が無難です。

 

家電など大きな商品を扱う家電量販店などでは、大きな箱も入手できるでしょう。

 

また、引っ越しの荷物を送る際には箱の大きさが揃った方が良いですよね。

 

引っ越し業者には、引っ越し用の段ボール箱をプレゼントしてくれる業者も数多くありますので、業者にもらうのが一番です。

 

使用済みの箱を無料回収してくれる引っ越し業者もあります。