引越しで粗大ごみの対処

比較的新しい家電なら買取もあるけれど

引越しすると、どうしても避けられないのが粗大ごみ。これまで使っていたものでも転居先では使えないとか、引越しを機に不要品を処分したいとか、ありますよね。また、荷物を少なくするために、事前に処分するというのもあとが楽ですのでお勧めです。

 

ただし、普通はトラックの大きさや作業スタッフの人数が変わるほどたくさん処分するわけでもないと思いますので、その場合は、料金は変わらないでしょう。もし、何か大きな家具を処分することによって、単身パックのボックス1つに収まるというなら別ですが。。

 

さて、ともかくこの粗大ごみ、かなり厄介です。というのも、ただ闇雲に捨てればよいというモノではないからです。自治体によって色々なルールがあり、回収してもらうにしても、費用がかかるのはもちろん、前もってきちんと予約しておかないと、引き取ってもらえないということもあります。引越し直前になって粗大ごみを申し込んだら、粗大ごみ回収日は引越しした後の日程になってしまった、なんてことになってしまうことも。やむを得ず粗大ごみも一緒にお引越しするしかなかったら悲しいですよね。

 

引越し業者に不要品(粗大ごみ)を引き取ってもらう事も出来ますが、比較的新しい家電などは買取をしてくれる業者も一部ありますが、古い家電などは割高になってしまう可能性もあります。ここはちょっと目先を変えてみるとよいかもしれません。

 

リサイクルのマーク

 

自分にとっては粗大ごみでも、もしかしたらリサイクルで使ってもらう事ができるかもしれません。引越しが決まったら、とにかく早めに整理。要らないものを必要なものを分けて、粗大ごみとして出すのか、場合によってはリサイクルショップに出すか、そういうことを考えるとよいです。ただし、リサイクルショップでも、引越し業者と同じように、年数が古いものは買い取ってもらえない可能性が高くなります。

 

いずれにせよ、とにかく早め早めの行動が重要です!